干支モノづくり物語(ねずみ)②

うさぎとたぬき

ごきげんよう
ご無沙汰たぬきの平野です。

前回のうさぎさんの投稿
グッズ制作その過程、
紹介ブログの続きです。

あれま見逃しちゃったよな
方がいたりしましたら
下記よりどうぞ見てきてね。

 

 

それではいよいよ
はじまりはじまり。

  

かわいく仕上げていただいた
イラスト取り込みパソコン作業。
ぼくの出番でございます。

 

データがひとまずデキたらば
どんな素材にしましょうか。
試作を重ねて相談します。

写真は白色アクリルを
レーザー加工で型抜きしたもの。
うむむのなかなか悩みます。

  

切断面の凸凹や
素材の変色変質などの
細かな部分を調整しつつ

印刷面の摩耗具合
加工部分の耐久性
色いろ条件かんがえて

今回えらんだ素材は木材
MDFと呼ばれる木質繊維の成型板を
採用することにしました。

 

針葉樹と広葉樹
原料たがえて2色展開

イラストの
カラフル6色ネクタイは
発色と耐久性を考慮して、

うさぎさんにバトンパス
アクリル絵の具で手作業します。

2×6の12パターン
ズラリと並ぶとアラまたカワイイ
たくさんおつかれさまでした。

  

そして再びたぬきの出番
根付の紐を組み付けます。

ペンチで金具をヨイショとパチン
グッと締め込みモクモク作業。 

 

ちょっと厚めの台紙にね
小さな穴あけ紐通したり、
パッケージングも考えますよ。

  

これにて完成干支モノづくり。

誰かのカバンやカギ飾り、
ぶらぶら揺れるの楽しみですね。

  

(たぬき)

タイトルとURLをコピーしました